SFCエミュレータ DS版

2010年02月03日

SNEmulDS

スクリーンショット
SFCエミュレータ: SNEmulDSの起動画面
性能 ★★★☆☆
コスト フリーソフト
対応OS ニンテンドーDS
機能 サウンド/ステートセーブ/チートコード
エミュ公式  SNEmulDS公式サイト

SNEmulDSとはPC用に開発されていたSNEmulを元にDS用にコンバート改良されたSFCエミュレータです。まだまだ描画がおかしなところもありますが今ある中では一番完成度が高いです。

どこでもセーブ機能付きですので気軽にいつでも遊ぶことができますし画面サイズやゲームスピードの変更もできます。DSとSFCの解像度の違いから領域内に表示できない場面が出てきますのでModeから設定しましょう。

2007年10月以降は開発が止まっていますが作者の環境が落ち着くまで待ちましょう。

snesDS

スクリーンショット
SFCエミュレータ: snesDSの起動画面
性能 ★★☆☆☆
コスト フリーソフト
対応OS ニンテンドーDS
機能 サウンド/リアルタイムセーブ/チートコード
エミュ公式 snesDSアイコンSnes9x公式サイト
snesds-20051208.zip

snesDSはゲーム動作数が少なめですが再現性は高いSFCエミュレータです。またROM一括変換できるのとシンプルなのでとても扱いやすい。

現在公式サイトは繋がらない状態が続いています。最新バージョンが見つからなかったため一つ前の20051208を当サイトで配布します。

SnezziDS

性能 ★★☆☆☆
コスト フリーソフト
対応OS ニンテンドーDS
機能 サウンド/アルタイムセーブ
エミュ公式  SnezziDS公式サイト

SnezziDSはゲームによっては再現性の高いSFCエミュレータです。他の二つと比べるとゲーム動作数が少ないですがバージョンアップにより徐々に性能が上がってきています。

サウンドがところどころおかしなところがあるので、まだ開発段階のエミュレータですがエミュレータの数がそもそも少ないので注目されています。

ちなみにnosound版はサウンドなしの代わりに動作がとても軽い。

ROMやBIOS管理の注意

ゲーム機本体からBIOSを吸い出すことやゲームソフトからROMイメージを吸い出して個人で遊ぶ方法は問題ありませんが不特定多数の人にROM/BIOSデータを配布することは禁止されており絶対にやらないでください。ダウンロードやアップロードも同様に手を出さないようお願いします。

また、心配される方もいますがエミュレータ本体には違法性はありませんので安心してください。

マリオ,ルイージ,ピーチ「エミュレータは安全です」
エミュレータ対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりエミュレータに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。エミュレータで遊ぶならDUALSHOCKシリーズ安定。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。