セガサターンエミュレータの解説評価 PC版

2010年02月03日

セガサターンはセガ・エンタープライゼスが開発販売した家庭用ゲーム機です。当時としては高性能なスペックでプレイステーションとシェア争いを繰り広げた。

お互いに値下げ競争に走ったのだがサターンは高性能が仇となり、結果セガはソニー以上に赤字で売るしかなくなった。さらに大人気のFFシリーズがプレステで出たことがトドメとなった。

2010年の記事です。HTML→Wordpress移行作業中ですのでしばらくお待ちください。

SSFのレビュー

起動画面
性能 ★★★★☆
コスト フリーソフト
対応OS Windows
機能 サウンド/ゲームパッド/セーブステート
エミュ公式 SSF公式サイト

SSFは多くの市販ゲームが動作する国産セガサターンエミュレータです。一時期はあまりにも酷いユーザにより開発を中断されていましたが再開してくれました。

セガサターンのBIOS機能を内蔵していることが特徴で初心者の方でも簡単にエミュレータを扱えるようになりますす。またセーブステートにも対応し実機よりもさらに快適なプレイを実感できます。

サターンソフトの動作率は85%といったところでしょうか、他のエミュレータよりも飛びぬけた再現性をもっており基本的な機能を全て兼ね揃えています。作者は日本人ですのでツイッターで気軽にやり取りできることも嬉しいですね。

Yabauseのレビュー

起動画面
性能 ★★★☆☆
コスト フリーソフト
対応OS Windows
機能 サウンド/ゲームパッド/チート/プラグイン
エミュ公式 Yabause公式サイト

Yabauseは多くのプラットフォームに対応しているのが特徴のエミュレータです。セガサターン実機のBIOSが無いと動作しません。

ゲーム動作数は多いほうですが完全な再現性には至っておらずブロックノイズがでることもあります。しかしながらプラグイン方式のエミュレータなので設定次第で互換性が上がるかもしれません。今も頻繁に更新されているので期待が出来ます。

Satourneのレビュー

起動画面
性能 ★★★☆☆
コスト フリーソフト
対応OS Windows
機能 サウンド/セーブステート/プラグイン
エミュ公式 Yabause公式サイト

Satourneはプラグイン方式のエミュレータです。動作させるにはセガサターンのBIOSが必要で、ゲーム動作数はSSFやYabauseには劣りますが再現性は比較的高めなように思います。

コントローラに対応していないため外部ツールを使う必要がありますがセーブステートに対応しているのは面白いポイント。

Saturninのレビュー

起動画面
性能 ★★☆☆☆
コスト フリーソフト
対応OS Windows
機能 サウンド
エミュ公式 Saturnin公式サイト

Saturninを動作させるにはセガサターン実機のBIOSが必要です。まだ動作が重く互換性もイマイチですがこれからに期待のエミュレータです。

エミュレータ特化の実機コントローラーまとめ
ゲームキューブコントローラー USB接続
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。連射機能を搭載しておりSwitchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコンでも認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。