ソニー公式からPS1のBIOSをダウンロード

2020年12月27日

PS3公式ファームウェアをダウンロードしてPS1のBIOSを抽出する方法が有志による解析で判明しました。これにより「DuckStation」などのPSエミュレータが快適に遊べるようになります。

※実機BIOSとは若干異なりますので対応していないエミュレータや一部描画がおかしくなるゲームもありますのでご了承願います。

必要ファイルの準備

PS3ファームウェアをダウンロードする

PlayStation®3システムソフトウェアアップデート
上記公式サイトからPS3UPDAT.PUPをダウンロードします。2020年12月時点で4.87が最新になっておりますので4.87対応バージョンのBIOSということで話を進めます。

PUAD GUIをダウンロードする

PUAD GUI | PSX-Place
こちらのサイトから抽出ツールのPUAD GUIをダウンロードしましょう。ファイルの場所はサイト中央の「Download Now」をクリックすると開始されます。

PUAD GUI仕様表
PUPファイルを開封および再パッケージ
CORE_OSの開封および復号化
Dev_flashの開封および復号化
CORE_OSの復号化および自己ファイルの抽出
Dev_flashの復号化および自己ファイルの抽出
ps3swu.selfの復号化および自己ファイルの抽出
UPL.xml.pkgの復号化および自己ファイルの抽出
index.datの復号化および自己ファイルの抽出
RCOファイルの開封および再パッケージ
■PS関連リンク

インストールして起動する

PUAD GUIインストーラー

インストーラーを起動すると上記画面が表示されます。先へ進むとインストール場所を聞かれますので任意の場所にインストールしてください。※デフォルトのままでも構いません。

起動しないときの対処法

Windows10標準環境ではもしかすると起動しないかもしれません。アイコンをダブルクリックしても起動しないときはPUAD GUIのショートカットアイコンから次の設定を行ってください。

PUAD GUI起動しない対処法

デスクトップのPUAD GUIアイコンを右クリックすると上記画面のようなメニューが表示されます。メニュー上部にある「管理者として実行」を選択すると起動できますので試してみてください。※起動すると音楽が流れます、音量注意。

今後も頻繁に使用するなら標準で管理者実行にしておく方法があります。先ほどと同様にPUAD GUIショートカットアイコンから右クリックメニューを開いて「プロパティ」を選択してください。プロパティ画面が開きましたら「互換性」タブに移動します。

PUAD GUI互換性

互換性タブの下の方に「管理者としてこのプログラムを実行する」のチェック項目がありますのでチェックを入れましょう。これで常時管理者モードになります。

PS1のBIOSを抜き出す方法

PUAD GUIフォルダー指定

起動したら先ほどダウンロードしたPS3UPDAT.PUPを指定しましょう。選択項目の一番右にある「…」からファイル場所を指定できます。

指定したあと再度フォルダの設定を聞かれますがこちらはPS3ファームウェアの中身であるBIOSを展開する場所です。自分にとって分かりやすい任意の場所で構いません。(今回はデスクトップに新しいフォルダーを作ったことにして話を進めます)

PUAD GUI開封指定

フォルダ指定が終わったら「DEV_FLASH」のみクリックしてください。上記画面のようになれば成功ですのであとは最下部にある「Start」を押すと抽出が始まります。

BIOSの場所はどこ?

先ほど指定したフォルダーにさまざまなファイルが抽出されています。今回の例ではデスクトップにある新しいフォルダーに展開されていますのでBIOSがあるところまで進みます。

デスクトップ > 新しいフォルダー > update_files > dev_flash > ps1emu > ps1_rom.bin

上記ファイルが見つからない場合はファイル名で検索したほうが楽かもしれません。あとは使用するエミュレータに合わせてBIOSのファイル名を調整しましょう。
以上、PS3UPDAT.PUPからPS1のBIOSを抜き取る方法でした。

ROMやBIOS管理の注意

ゲーム機本体からBIOSを吸い出すことやゲームソフトからROMイメージを吸い出して個人で遊ぶ方法は問題ありませんが不特定多数の人にROM/BIOSデータを配布することは禁止されており絶対にやらないでください。ダウンロードやアップロードも同様に手を出さないようお願いします。

また、心配される方もいますがエミュレータ本体には違法性はありませんので安心してください。

エミュレータ対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりエミュレータに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。エミュレータで遊ぶならDUALSHOCKシリーズ安定。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。