Project Tempestのダウンロード方法と評価

2010年02月03日

Project Tempestは一番再現性の高いアタリジャガーエミュです。BIOS無しで動作しサウンドとコントローラーに対応しているので最低限の機能は持っています。

Project Tempest

再現性 ★★★☆☆
コスト フリーソフト
対応OS Windows
ダウンロード Project Tempest 0.95.zip

Project Tempestは一番再現性の高いアタリジャガーエミュです。BIOS無しで動作しサウンドとコントローラーに対応しているので最低限の機能は持っています。

一番再現性が高いといってもゲームソフトによっては描画できないことすらあります。バーチャルボーイよりも認知度の低いゲーム機なので他のエミュが全くありません。

コントローラーの設定は「Settings」のなかの「Controllers」にあります。認知度の低いゲーム機のエミュはキーボードのみに対応していることが多いのでコントローラーそのまま設定できるのはありがたい。

全体的に設定項目がなく扱いやすいといえばそうですがエミュレータ特有の機能が無いのも寂しく感じます。サウンドの設定は案外細かく調整できるので環境によって設定しておきましょう。

アタリジャガーの成り立ち

Atari Jaguar(アタリジャガー)は1993年にアタリ社が販売した家庭用ゲーム機。アタリは日本では聞きなれないと思いますがアメリカのゲームメーカーで実は結構な昔からあります。ハードの性能が高くセガサターンやプレイステーションより3年も前なのに64ビット機だったという。

当時日本では秋葉原の一部で販売されていましたが、ゲームソフトの全てが大味な洋ゲー風味炸裂で内容が下品すぎたことが売れない要因だったかもしれません。それでもやはりマニアの間では人気で今でも高額で取引されています。ソフトの入手すら困難なのでまともに遊ぶことは難しい。

洋ゲーだったので日本でだけ失敗したのかと言うとそうでもなく、アメリカ本国でも人気のファミコンシリーズと比べ質の悪いゲームを頻繁に販売していたため本国ユーザからも飽きられていた。

ROMやBIOS管理の注意

ゲーム機本体からBIOSを吸い出すことやゲームソフトからROMイメージを吸い出して個人で遊ぶ方法は問題ありませんが不特定多数の人にROM/BIOSデータを配布することは禁止されており絶対にやらないでください。ダウンロードやアップロードも同様に手を出さないようお願いします。

また、心配される方もいますがエミュレータ本体には違法性はありませんので安心してください。

エミュレータ対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりエミュレータに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。エミュレータで遊ぶならDUALSHOCKシリーズ安定。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。