PocketNES GBAスロットを利用し通信対戦も可能!

2009年01月07日

2010年の記事です。HTML→Wordpress移行作業中ですのでしばらくお待ちください。

PocketNESは世界で最初にゲームボーイアドバンス上でファミコンが動くようになったエミュレータです。完全なDS用ではないですがGBAスロットを使えば機動します。

  • サウンド対応
  • セーブステート対応
  • チート対応
  • 対戦プレイ

NonePocketNES

★★★☆☆ | フリーソフト | DS上で動作 | PocketNES公式サイト

PocketNESは世界で最初にGBA上でファミコンが動くようになったエミュレータです。完全なDS用ではないですがGBAスロットを使えば機動しますしGBAでの動作なら純正ケーブルを使って対戦プレイも可能となります。

他のエミュレータもそうですが、PC用エミュレータと違ってROMイメージを丸々用意すればいいわけでなくイメージファイルをエミュレータでコーディングするといった感覚でしょうか。なので一つずつ処理していく必要があるのが面倒かもしれません。

通常のゲームセーブ機能がうまく働かないことがありセーブステートを使っていくのが無難と言われていますが、それすらもバグることがあるのでその時は諦めましょう。再現性があまりに高いのでジャレコやハドソンがPocketNESのソースコードをそのままゲームに流用していたとして、一時期話題になりました。

ファミコンエミュレータの完成度は高くほぼ実機並みに動作します。こちらも遊ぶにはR4マジコンとmicroSDカードが必要となります。活発に開発されていて通信機能や周辺機器に対応するかもしれないとのことです。基本的に日本語ファイルには対応していなかったりROMイメージの変換が必要なので注意してください。

遊ぶにはマジコンとmicroSDカードが必要ですがマジコンの輸入・販売が禁止されたので現状入手するのは難しいでしょう。あまりにも違法ダウンロードする人が多すぎたためです。普通にプレイする分には違法性は無いので安心してください。