Play!のダウンロード方法と推奨PCスペックの調査

2020年01月30日

BIOS不要、プラグイン不要、PS2のゲームソフトだけ用意すればエミュレータの専門知識要らずですぐに遊べるのがこちらのPlay!です。PCSX2は難しいと感じる人にオススメします。

1) 下記の公式サイトから64bit版もしくは32bit版をダウンロードしてください。2021年2月時点では「Play-20170829-64.exe」が最新版となっております。

2) PS2のゲームソフトはDVDドライブにそのまま挿入するだけで認識します。読み込み速度を早くしたいときはDVD Decrypterなど使用してイメージ化も可能です。

Play!のレビュー

公式スクリーンショット
Atelier Iris : Eternal ManaYs 1 & 2 : Eternal Story
再現性 ★★★☆☆
コスト フリーソフト(無料)
対応OS Windows/Linux/Mac
推奨CPU Intel Core i3 10100以上 (3.6GHz 4コア8スレッド)
AMD Ryzen 5 3500以上 (3.6GHz 6コア6スレッド)
推奨GPU NVIDIA GeForce GTX 1050以上
※2Dや軽い3DゲームならAPUでも可
機能性 ステートセーブ
日本語 非対応
BIOS 不要
プラグイン 不要
RetroArch 対応
エミュ公式  Play!公式サイト

再現性や互換性を高めていくPCSX2とは違う方面からアピールをしているのがPlay!です。こちらはBIOS不要、プラグイン不要、抜群な扱いやすさを追求したエミュレータになっており初心者でも戸惑う心配がありません。※BIOSを不要とする代わりに互換性は落ちます。

手間要らずに特化したPlay!(今すぐ遊ぼうの意味)ではPS2のゲームソフトをDVDドライブにそのまま挿入するだけですぐ遊べることが強みです。読み込み速度を速めたいときは吸い出しツールを使用してイメージ化することでロード時間の短縮も可能です。

起動率は約62%

2021年2月時点の公式の動作リストによるとクリアまで完走できると報告のあったソフトが17.92%、バグはあるけど遊べるソフトが44.39%とあり、合計62.31%が動作するみたいです。楽なことが大好きな私はBIOS不要プラグイン不要なエミュレータに注目しています。

※各種設定方法は時間があれば作ります。

ROMやBIOS管理の注意

ゲーム機本体からBIOSを吸い出すことやゲームソフトからROMイメージを吸い出して個人で遊ぶ方法は問題ありませんが不特定多数の人にROM/BIOSデータを配布することは禁止されており絶対にやらないでください。ダウンロードやアップロードも同様に手を出さないようお願いします。

また、心配される方もいますがエミュレータ本体には違法性はありませんので安心してください。

エミュレータ対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりエミュレータに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。エミュレータで遊ぶならDUALSHOCKシリーズ安定。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。