mGBAのダウンロード方法と簡易導入

2020年02月17日

1) 公式サイトからエミュレータをダウンロードします。下記のリンク先へ飛んで自分の使用するOSに合わせて選択してください。https://mgba.io/downloads.html

2) mGBAはBIOSが無くても動作するため安心です。※別途用意することで互換性が向上します。

3) GBAソフトの吸い出し専門知識
カセットからROMイメージを吸い出す必要があります。下記のブログで手順を一つずつ詳細に解説されています。

4) ボタン数が少ないのでキーボードでも問題ありませんがUSBコントローラーを用意すると快適に遊べると思います。

mGBAのレビュー

起動画面
mGBA起動画面
対応OS Windows/Linux/Mac/Android
推奨CPU Celeron G5900以下 (3.4GHz 2コア4スレッド)
AMD Athlon 3000G以下 (3.3GHz 2コア4スレッド)
推奨GPU ネイティブ画質なら内蔵GPUで問題ありません
機能性 高解像度/フレーム補間
セーブステート/チート
日本語 非対応
BIOS 不要
※用意すると互換性向上
RetroArch 対応
エミュ公式  mGBA公式サイト

GBAのエミュレータと言えばVisualBoyAdbance一択だった長き時代に一石を投じるべく2013年から開発を開始されました。

はるか昔に完成されていたVBAと比較するとこちらの新生エミュはアップデート速度が早く、再現性を重視しながら色んな機能を実装していきました。

4K画質も可能

mGBAは現在最も完成度が高いGBAエミュレータに成長しており特にグラフィック再現に力を入れていることが特徴です。高解像度に再描画しなおすことで実機をはるかに越える画質で遊ぶことができます。

ニンテンドーDS/GBA/GB対応

ゲームボーイアドバンスだけではなくゲームボーイカラーも対応しており、別のエミュレータを用意しなくてもmGBAのまま遊ぶことができます。また、実験段階ではありますがニンテンドーDSのソフトもいくつか動作可能です。

mGBAはエミュレーション精度に特化したグラフィック性能の高さとDSも動作する互換性の高さ、そして処理が軽くパソコンスペックをそれほど要求しないことも強みです。

長い歴史を作ってきたVBAと比較すると利用者が少ないため分からない設定項目は自分で検証したり英語で調べものをする必要があります。

※各種設定方法は時間があれば作ります。