mGBAとDolphinがケーブル接続可能に

2021年05月25日

ゲームボーイアドバンスとゲームキューブをケーブル接続して連動させることでデータを移行することできますが、ついにエミュレータでも再現可能になりました。これによりさらに遊びの幅が広がります。

今回連動可能になったエミュレータ
mGBA GBAエミュレータ
Dolphin Wii/ゲームキューブエミュレータ

mGBA Dolphin Connectivity

mGBAとDolphinをケーブル接続可能

複数のエミュレータを同時に接続することは複雑で難しい作業でした。このタスクは二つの異なるエミュレータを接続して相互に通信する方法、遅延制限に適応する方法、および二つの異なるシステムに関する専門知識を理解する必要があります。

ゲームキューブとゲームボーイアドバンスで相互に通信するには両方のシステムに知識がある開発者がコントローラーをサポートしてくれたおかげで現状のプロトコルを作成できたことは非常に幸運なことです。

以前まではDolphinからGBAへの接続検証はしばらく開発が停滞しており半年以上大きな進展がありませんでしたが、今回mGBAのリリースに合わせてお互い連携して安定性を向上させることができました。

mGBAとDolphinについて

知らない人のために説明するとmGBAはendrift氏によって開発されたゲームボーイアドバンスのエミュレータです。豊富な機能をそろえており高品質なGBAエミュレーションによって最も評価が高いと認識されています。

ソーラーセンサー、電子書籍リーダー、傾斜センサー、GBAリンクのサポート機能が搭載されておりゲームキューブリンクを取り組むのは時間の問題です。そしてmGBAをサポートする準備としてDolphin側からのGBA⇔ゲームキューブの通信プロトコルの改善に貢献しました。

本当に簡単です
本当に簡単

mGBAは接続するためのシンプルなGUIがありエミュレータが接続できるかどうか問題があるかどうかフィードバックが表示されるためトラブルシューティングにも役立ちます。いつでも手動で接続または切断できるため気軽に試すことができるでしょう。

マルチプレイ可能

ミニゲームが満載のナビトラッカー
ナビトラッカー

ゼルダの伝説 4つの剣+」や「ゼルダの伝説 風のタクト」のようにゲームキューブとGBAを連動させることでより快適に遊んだりパーティープレイも可能になるゲームではGBA接続が必要で今回の機能が優位に働きます。※ただしGBA側のオーディオが現在正常に働きません。

大画面で競い合う
大画面で競い合う

大画面では同じマップ上でクルーを追跡するため二人で競い合うことができます。音声は他のキャラクターによって演じられてナレーションが付けられます。

自分の画面で他のプレイヤーと競争
他プレイヤーと競争

ポケモンコロシアムもおそらく対応

mGBAによって「ポケモンコロシアム」と「ポケモンXD 闇の旋風」も機能しますがGBA接続プロトコルに問題を抱えているため接続成功させることが難しく、GBAエミュレータ側でいつ接続されたか知ることができません。

実際の通信タイミングを調べることによりこれらのゲームを接続することが容易になりますが、現状では引き続き接続問題を調査しています。再接続オプションがないためバトル接続とは異なりトレード接続が困難です。

トレード画面

クリスタルクロニクルは不完全

GBA⇔ゲームキューブ接続は「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」を正しく機能させようとしますが全てが修正されたわけではありません。

ゲーム中にマップを開いたりトランジション中にキーを入力するとドロップしてしまう傾向があります。別のメニューに切り換えると技術的に要求が厳しくなりますがゲームを継続できます。

マップを開いたままにするとバグが発生する

GBAとGCNの将来

現在の技術ではプロトコルの解析の限界に達していると言えますが、まだまだ開発が不十分でもあることは事実です。例えば風のタクトの場合はTingleTunerをアクティブにすると大幅に遅延しますが、これはGBAが切断されているのか他の理由でラグが発生しているのか判断できないからです。

ラグは現在のプロトコルにおいて大きな問題です。エミュレータ間の通信は主にTCPを使用しますがこれはGBAエミュレータからDolphinへ接続して別のコンピュータ同士で遊べることも意味しています(理論的には…)。

TCP通信は基本的にオーバーヘッドがあるため同じコンピュータ同士でもラグが発生してしまい、一部のゲームでは接続がうまくいかなかったり通信速度をフルに維持できないなど遅延が生じるのはLinux版よりWindows版のほうが顕著です。

ですがネットプレイできることを目標に今のまま開発を続けてよりよい調整と統合していくことでゲームボーイアドバンスとゲームキューブで通信して遊ぶことができる最後のフロンティアに挑戦できると考えています。

現在の互換性リスト

mGBA0.9.1とVBA-M2.1.4および2001年4月24日時点のDolphin最新バージョンで確認されたタイトル一覧です。

ゲーム商品名と対応
どうぶつの森+
サポートしています
クラッシュバンディクー4 さくれつ!魔人パワー
サポートしています
ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル
いくつか接続の問題。入力ドロップの問題。GBAで地図画面を開くとバグ発生。
ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
サポートしています
ゲームボーイプレーヤー シルバー
非対応
ロックマンX コマンドミッション
サポートしています
パックマン vs.
非対応。HLEオーディオに一部機能がないため正常にサウンドが出力されません。
ポケモンボックス ルビー&サファイア
アドベンチャーモードでは最新の開発ビルドが必要です。また日本語版では59ブロックのメモリーカードを手動で作成する必要があります。ポケモン転送はうまく作動しない可能性あり。
ポケモンコロシアム
接続問題あり。一度接続すれば問題は発生しません。
ポケモンXD 闇の旋風
接続問題あり。一度接続すれば問題は発生しません。
ソニックアドベンチャー2バトル
2つ以上のGBA接続されている場合のみソニックアドバンスに接続可能。カオスを元に戻せない場合あり(現在修正中)
スターウォーズ ローグスコードロン3
サポート不明。マルチプレイヤーで利用できる隠された機能は完全動作。
ゼルダの伝説 風のタクト
サポートされています。最初の接続がタイムアウトするとGBAが接続するまで遅延が発生。
ゼルダの伝説 4つの剣+
サポートされています。日本語版でナビトラッカーを終了すると切断される。
タイガーウッズ PGAツアー2004
サポートされています。

翻訳元: mGBA and Dolphin Connectivity 2021年4月24日

ROMやBIOS管理の注意

ゲーム機本体からBIOSを吸い出すことやゲームソフトからROMイメージを吸い出して個人で遊ぶ方法は問題ありませんが不特定多数の人にROM/BIOSデータを配布することは禁止されており絶対にやらないでください。ダウンロードやアップロードも同様に手を出さないようお願いします。

また、心配される方もいますがエミュレータ本体には違法性はありませんので安心してください。

マリオ,ルイージ,ピーチ「エミュレータは安全です」
エミュレータ対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりエミュレータに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。エミュレータで遊ぶならDUALSHOCKシリーズ安定。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。