Ishiirukaのダウンロード方法と簡易導入

2020年01月31日

1) 下記の公式サイトからIshiiruka本体をダウンロードします。少しわかりにくいですが「DOWNLOAD」でページ内検索するとすぐに見つかります。https://forums.dolphin-emu.org/Thread-unofficial-ishiiruka-dolphin-custom-version

2) Wii実機にHomebrew Channelをインストールします。*専門知識
下記リンク先の右サイドにある「Download OSC (Recommended)」を選択してダウンロードてください。SDカードを用意してからHow to Installに沿って進行しましょう。https://wiibrew.org/wiki/Homebrew_Browser

3) 続いてCleanRipを使いゲームソフトの中身を吸い出します。*専門知識
下記リンクから「CleanRip」をダウンロードして解凍したらSDカードのルート上に設置してください。Wii実機からHomebrewを立ち上げてCleanRipを選択します。

4) パソコンへデータを移す。
吸い出しは一本あたり10~30分でできると思います。完了したらisoファイルをSDカードからパソコンへ移動させれば終了です。Wii実機は押し入れに戻してください。

Ishiirukaのレビュー

Ishiirukaの起動画面

再現性 ★★★★☆
コスト フリーソフト(無料)
対応OS Windows
推奨CPU Intel Core i3 10100以上 (3.6GHz 4コア8スレッド)
AMD Ryzen 3 3100以上 (3.6GHz 4コア8スレッド)
推奨GPU NVIDIA GeForce GTX 750 Ti以上
※APU内蔵のVega 11でも十分に動作可
※Intel内蔵のUHD 630でも軽いゲームなら意外とOK
ゲームパッド
機能性 セーブステート/プラグイン/チート/ネットプレイ
日本語 標準対応
BIOS 不要
プラグイン 不要
RetroArch 対応
エミュ公式  Ishiirukan公式 (Dolphin公式フォーラム)

Ishiiruka(イシイルカ)は名前から察する方もいらっしゃると思いますがDolphinから派生したアンオフィシャルなエミュレータです。もちろんWiiだけではなくゲームキューブも対応しています。

こちらはWindowsに特化させた代わりに古いパソコン環境もサポートしておりDirectX 9.0でも動作させることが可能で処理速度も速くなりました。パソコンスペックに自信がない人はIshiirukaを使うと快適に遊べるかもしれません。

実機以上のグラフィック性能も可能

またグラフィックの再現性に力を入れており補間機能を使って実機以上の画質を実現することも可能ですので、グラフィックに不満がある方々やゲームによっては再現が追い付いていない場合など改善される可能性もあります。(4K出力を可能とするため内部の解像度を大きくしているようです)

ゲームソフト対応率は開発速度が半端ない公式Dolphinには敵いませんがこちらも多くの強みがあるため両方使いわけることをお勧めします。

初回起動時は統計レポートの収集について警告が表示されます。どのような環境でDolphinを動かしているかのデータを送信してバグ修正などに役立てるとのことです。個人情報を収集することはないのでご安心ください。オプションからいつでもON/OFF切り替えられます。

※各種設定方法は時間があれば作ります。