ゲームギアエミュレータの解説評価 DS版

2009年01月06日

> 2010年の記事です。HTML→Wordpress移行作業中ですのでしばらくお待ちください。

GGのゲーム機アイコン

完成度の高いエミュレータが揃っています。

性能比較 サウンド セーブステート チート 対戦プレイ
ApprenticeMinusDS
DSMasterPlus

ApprenticeMinusDS

★★★★☆ | フリーソフト | DS上で動作 | ApprenticeMinusDS 公式サイト

同じセガ系統のメガドライブエミュレータjEnesisDSと同梱されています。どちらもそのまま用意したゲームROMと一緒にmicroSDにコピーしてください。

完成度がかなり高く起動率や再現性はかなりのものです。とくに動作も重くなくこれ一本あれば大丈夫かと思われます。

  • サウンド対応

DSMasterPlus

★★★☆☆ | フリーソフト | DS上で動作 | DSMasterPlus 公式サイト

ゲームギアだけでなくマスターシステムにも対応しているエミュレータです。

操作方法はとても簡単でROMイメージとDSMasterPlusをそのままmicroSDに突っ込むだけでも動作します。ただファイル名に日本語を使用すると認識しないので注意してください。

再現性はかなり高くグラフィック・サウンドともに問題ないです。また変わったところに凝っていてジャケットまであったりします。

  • サウンド対応

ゲームギアはセガ・マークIIIをそのまま携帯用ゲーム機にしたような性能で、解像度や発色数が落ちてはいるもののライバルのゲームボーイは白黒だったので比較してカラーを強調した広告がされていた。ただ当時の技術ではまだカラー化するには早く残像が多く残ったり電池の持ちも非常に悪かった。そのためゲームボーイが一般に普及していった。