ゲームボーイエミュレータの解説評価 DS版

2009年12月28日

2010年の記事です。HTML→Wordpress移行作業中ですのでしばらくお待ちください。

GBのゲーム機アイコン

PC用エミュレータほど開発されてはいませんが十分な性能です。

性能比較 サウンド ステートセーブ チート 対戦プレイ
LameBoy
Goomba Color

LameBoy

★★★★☆ | フリーソフト | DS上で動作 | LameBoyの紹介

LameBoyの開発初期はバグが多かったですが今では再現性や互換率が向上し快適に動作するようになりました。グラフィックの質はいいのですがサウンド関連が少しおかしいかなと思うときがあります。

ROMイメージをそのままmicroSDカードに入れるだけでいいので特に難しく思うことはありません。R4マジコンの場合はDLDIを用意しなくても動作します。

  • サウンド対応
  • ステートセーブ対応

Goomba Color

★★★☆☆ | フリーソフト | DS上で動作 | Goomba Colorの紹介

完成度が高くほとんどのROMが動作するGBエミュレータのGoombaがカラー対応になってきました。LameBoyと違いROMイメージを専用ファイルに変換する必要があるので一つずつ処理するのが面倒です。

機能としては連射機能やどこでもセーブとスリープモードがあるのでとても便利ですがセーブ機能があまり安定していません。倍速機能やチートもできるのでそういったプレイも可能です。マルチブートで通信機能もできるかもしれません。

  • サウンド対応
  • ステートセーブ対応
  • チート対応

ニンテンドーDSやゲームボーイアドバンスの元祖的存在の携帯用ゲーム機がゲームボーイです。当時は液晶の性能がよくなくすぐに壊れてましたね。今となっては懐かしい存在ですがもちろんニンテンドーDS上で動作するゲームボーイのエミュレータがあります。全体的に再現性が高いものが揃っていますので安心して遊べます。

遊ぶにはマジコンとmicroSDカードが必要ですがマジコンの輸入・販売が禁止されたので現状入手するのは難しいでしょう。あまりにも違法ダウンロードする人が多すぎたためです。普通にプレイする分には違法性は無いので安心してください。

ROMやBIOS管理の注意

ゲーム機本体からBIOSを吸い出すことやゲームソフトからROMイメージを吸い出して個人で遊ぶ方法は問題ありませんが不特定多数の人にROM/BIOSデータを配布することは禁止されており絶対にやらないでください。ダウンロードやアップロードも同様に手を出さないようお願いします。

また、心配される方もいますがエミュレータ本体には違法性はありませんので安心してください。

エミュレータ対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりエミュレータに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。エミュレータで遊ぶならDUALSHOCKシリーズ安定。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。