DeSmuMEのダウンロード方法と評価

2010年02月03日

DeSmuMEは更新に更新を重ねていったかいもありROM対応数ではトップ性能を誇りますが、C++言語なのが惜しく処理が他のエミュと比べて重いのでPS2エミュ並みのPCスペックが必要となります。

2010年の記事です。HTML→Wordpress移行作業中ですのでしばらくお待ちください。

バージョン DeSmuME 0.9.9
ファイルサイズ 2.17MB
対応OS Windows
ファイルタイプ ZIP圧縮
公式サイト: Download « DeSmuME

DeSmuMEの詳細解説

DeSmuME初登場のころは少しのゲームにしか対応していなくてパっとしない出来でしたが、途中から受け継いだ人たちが積極的に開発して今では一番人気のエミュレータとなりました。

更新に更新を重ねていったかいもありROM対応数ではトップ性能を誇りますが、C++言語なのが惜しく処理が他のエミュと比べて重いのでPS2エミュ並みのPCスペックが必要となります。

実機を忠実に再現する方向性で開発していていますので、無駄な部分を省いたりしない代わりに歩行速度は緩やかな感じかもしれません。

0.9.6から標準で日本語に対応しているので日本語化パッチを用意する必要もありません。DeSmuMEは、再現性で劣る部分がまだまだありますが最新のゲームで遊ぶならDeSmuMEしかないでしょう。

NO$GBAは開発が2008年にストップしているため対応してないことが多いです。ちなみにセーブデータをお互いに対応しているので共有できることが嬉しい。