bleem!のダウンロード方法と評価

2010年02月03日

BIOS機能を内蔵していて特に設定要らずで動くPSエミュ。シェアウェアで今は潰れてしまったので本製品では遊ぶことができない。

公式サイト bleem!公式サイト
ダウンロード bleem! 1.4体験版.zip
bleem! 1.6a.zip
bleem! 1.6b.zip
バージョン bleem! 1.4体験版 / 1.6a 1.6b
ファイルサイズ 241KB / 600KB
対応OS Windows 95/98/ME
ファイルタイプ ZIP圧縮

bleem!エミュの詳細解説

bleem!はBIOSをエミュレートしていてCVGSと比べると再現性が高いPSエミュです。かなり前からあり2000やXP等のNT系OSでは動作しません。

動作が他のエミュと比べて若干重いですが最近のPCでは問題無いでしょう。画質やサウンドはそれぞれ設定できるので品質良くできますがその分重くなります。

動作するゲーム数は若干少ないですがこれでしか動かないゲームもあったりします。設定するところがいくつかありコントローラーの設定のほか、画質や音質に関する詳しい設定が出来ます。今となってはePSXe等の優れたフリーエミュがありますのであえてこのエミュを選んでも利点はないと思います。シェアウェアですのでCD-Keyを購入することにより遊ぶことができます。

ROMやBIOS管理の注意

ゲーム機本体からBIOSを吸い出すことやゲームソフトからROMイメージを吸い出して個人で遊ぶ方法は問題ありませんが不特定多数の人にROM/BIOSデータを配布することは禁止されており絶対にやらないでください。ダウンロードやアップロードも同様に手を出さないようお願いします。

また、心配される方もいますがエミュレータ本体には違法性はありませんので安心してください。

エミュレータ対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりエミュレータに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。エミュレータで遊ぶならDUALSHOCKシリーズ安定。
Xbox 360コントローラー USB接続
USB接続することでパソコン上でも認識します。もちろんPCゲームやエミュレータでも利用可能。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。